忍者ブログ

カラマ探索① チリの物価を知ろう! Calama




さて、チリで初めて大きな町に来たわけですが、
まずなにをやるべきかというと、

物価チェック!


チリは物価が高いと聞きますが、実際のところどのくらいなのでしょうか。
今後の指標のためにも調べなくてはなりません。


しかしこの日はほとんどの店が休みだったので、小さな商店で飲み物を買ってみました。



この + mas("マス"と読む)というジュース、とてもおいしいのですが値段が900ペソ(144円)もしました。
そんなに大きくないのに。

ですが、ほかの店ではこれより大きな1.5ℓのものが1000ペソ(160円)、スーパーでは750ペソ(120円)で売っていることが発覚。

その店はかなり高い値段設定のところだったようです。
しょっぱなから失敗。
まあ、この店しか開いてなかったのでしょうがないですね。



別の日にスーパーにも行ってみました。

じっくりまわって見てみると、ほとんどの商品がペルーやボリビアの2倍くらいしています。
輸入品はそこまで変わらないようですが、それでもやっぱりちょっと高め。
こんなんでこれから先やっていけるのでしょうか。


tottus(トットゥス)というスーパーはチリにも顕在。
ペルーの中部で通った以来でしょうか。
自分の好きなスーパーです。




ペルーでは結構安めだったと記憶しているのですが、こちらではモールに入っている super lider(スペルリデルと読むのだろうか)のほうが全体的に安めでした。
でも特売品や自社製品は tottus のほうが安かったです。


tottus は他のスーパーではあまり見ない弁当類が取り揃えてありました。

下の写真にある pure(マッシュポテト)入り肉団子弁当も、味はかなりよく値段は抑え目。
見た目以上にボリュームがあり、ポテトもミルクを入れているのかクリーミーでおいしかったです。

もともと pure 自体が好きだったというのもありますけどね。



レストランでは安くても2000ペソ(320円)はしていたので、これをよく買って食べていました。

ちなみにボリビアの大衆食堂で10ボリビアーノ(160円)、ペルーでは6ソル(198円)が平均なので、周辺の国と比べるとこれでもかなり高いです。


 

以前ネットで見た
「お菓子のキャラクターを隠さなくてはいけない法律がある」
という情報を確かめてみました。



ちゃんと隠してありますね。

ジュースにもカロリーオフ以外のものには「砂糖がたくさん入っています」的なことが小さく書かれていたりします。

ワインが有名なだけあり、商品棚にはワインがズラリ。
パナマかコロンビアもこんな感じだったっけ。





つづいて入ったのが、レストランです。



スープ+一皿が出てきて、付け合わせをご飯にするかパスタにするかサラダにするか選べます。
他国ではついてくるドリンクはつきませんでしたが、ちいさなパンが出てきました。



スープはどこも豪華でおいしかったです。
とくに海鮮スープは激うま。



こちらは主食のプレート。
2000ペソ(320円)のところはどこもさびしいものでした。

レストランで出稼ぎに来ているコロンビア人に話しかけられ、コロンビア好きの自分と意気投合したり。



このあたりではポピュラーらしい completo(コンプレート)というホットドッグも注文してみます。





ふつうのホットドッグにカットトマトとアボカドのペーストが乗っています。
トマト冷たすぎて生のマグロみたい。
なかなかおいしかったです。

これが1000ペソ(160円)と安めなので、一日これしか食べない日もありました。

ちなみに上の写真のメニューに載っている ave(アベ)とは鶏肉のこと。
ほかの国では pollo(ポジョ)と呼ばれているので注意が必要です。

どうやらチリはこのような方言がかなり多いみたいですね。



つづいて、モール内探索。



いい感じの服屋。
革製の肩掛けカバンがすごくよかったのですが、めちゃくちゃ高かったのであきらめました。
ン万円してましたから。

服はどこも1500円~3000円ほど。
2000円のものでも生地は薄く、ザックを背負うと擦れてすぐに穴が空きそうでした。


自転車屋も入っています。




瓶のコップに入ったサンデーも。




ずっと探しているXboxコントローラも。



これ大体5000円近くしています。
高いのであきらめようと思ったのですが、



買っちゃいました。
出来心で。

久しぶりに握ったコントローラはもう最高!
めっちゃ楽しい!!

買ってよかったです。
でも持ち運んで壊れないでしょうか。


カラマ探索はまだまだつづきますが、長くなったのでまた次回。

Calama ポイント
チリの物価は隣国の2倍!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[1回]

PR