忍者ブログ

理想の旅とは — 昔の気持ちを振り返る


今、ちょっとした裏技を使ってこの記事を書いています。
頻繁にはできない方法なので、次の投稿はまたずいぶん先になってしまうでしょう。

再開できたとしても、現時点に追いつくまでは、ササッと流しめにまとめて書くことになりそうです。
その分、ドラマティックなことがわりかし起きてるので、内容は濃くなるかと思います。



首都リマに着いたらパソコンを買おうと思っていたのですが、色々とより道をしていたらかなり時間がかかってしまっていて。


…そう、より道!
自分はね、反省しました。


パソコンが手に入ったら、まず最初にしたいことがあります。
それは、この右側にあるアフィリエイトをですね、一端排除することです。
またつけることもあるでしょうし、記事内で参考画像またはサーバー容量を使わない画像として使用はするつもりですが、常に表示されている部分は消したいです。


理由はいくつかあって、
まずはサイトを軽くしたい、そして一ページ内の記事量を増やしたいと思ってます。
自分はクリックしないと内容が見れないタイプのブログが好きではないので、できるだけパッと開いてザッと読めるようにしたいのです。

それから、
ま~収入が入らないという理由。
Amazonなんていまだにお金入ってないですからね。
意味をなしてないのです。


そして…


思えば中学生のころ。
旅のスポンサーを探すという手を思いつき、しかし一瞬でその発想を打ち消しました。

なぜなら、自分は好きなように、自由に旅がしたかったから。
足かせになる可能性のあるものをわざわざ付けて、自分のペースを乱したくなかったのです。

他の旅行ブログをなるべく避けてるのも、その人の楽しげで素敵でキラキラ輝いてる文章に魅了され、その足跡をたどるだけになりたくないから。

よく「現地の写真を見ると実際に見たときに感動が薄れる」なんてことを聞きますが、自分はそういうのはないみたいです。
やっぱり写真と実際に目で見るのとでは違いますよ。

愉快に書かれてるのを読んで楽しみにしてたのに、実際はそれほどでもなかった、
というのはありますけれども。
言葉とは恐ろしいものであります。



昔思い浮かべていた理想の旅ができているか。


半分はできています。

半分はできていません。


気ままに道草をくったり突然足を止めたりする部分は、当初思い描いていた旅になっています。

できていない部分。
それは、ネットの影響だったり、自分の積極性のなさだったり……


そんな理想を追い求めるため、
後々この経験を何かに生かしたいとは強く思っていますが、その経験の真っ只中であり進行中である現在に、この旅を本格的な仕事にはしたくないというのが本音です。


…あ、でもでも、もしこんな自分に協力してくれる方がいたらそれは大歓迎です。
寄付とか、依頼という形でも。
あんまりややこしいのは難しいかもしれませんが、できることなら何でもやりますよ。

以前にも執筆依頼をくださったことがあり、ちゃんと納品しているので安心してください。

なんなら無料でも、頼まれればやりまっせ!
こういうことしてほしいとか、これが知りたいとかあれば。

そういうタスクが少しくらいあるのも刺激的でいいと、旅行をしていくなかで考え方がすこし変わってきている昨今です。

遠慮なくメールにてご相談ください。



思い返せば出発するとき、この旅の方針について多くのことを考えていました。


ブログサービスBloggerに英語日記も書いて英語圏の人にアピールしようとしていましたね。
初投稿でどういうわけかいきなりGoogleからアカBAN(アカウント凍結)をくらってしまい、すぐやめてしまいました。


あとは、できるだけ写真を撮らないように決めていました。
ブログに写真を使うようになってからは、せき止めた濁流の押し寄せるがごとく怒涛の連写をきめてますが、
元々このブログ、文章だけでやっていこうとしていたんですよ。

なぜかというと、
写真に撮ってしまったら、忘れてもいいような気分になるから。
シャッターを切るのは、記憶からその絵を切り取ってしまうようなイメージを持っていました。

さっきも書きましたが、写真で見るのと本物を見るのとでは全然違うんです。
そして、写真を撮ると満足してすぐさま去ろうとする自分がいます。
今でも。

フィルム、というかSDカードに焼きつけるのではなく、目に脳に焼きつけたい。

これも反省点のひとつですね。

ただ、さすがにすべてを覚えておくのは無理なので、カメラと折り合いをつけ上手い付き合いかたを築いていきたいものです。


そもそもこのブログは人に見せるためではないただの個人日記でした。
たとえ紙に書いた日記が紛失したり盗まれたりしてもWebに残しておけば安全だろうという発想から作り始めました。
動画も同じ意味で投稿しています。

長い間、閲覧者は常に0で、一人来たものならそれはもう奇跡。

ってか一体全体どうやって来たの?

と、ちょっと斜に構えてたりもしましたが、今ではちょくちょく来てくれる人もいて、ブログという存在が変わっていきました。



そういう初心の気持ちをもっと大切にしようと反省したのです。
登山家・山野井泰史さんの『垂直の記憶』という本を読んで。

彼の、純粋にしたいことを追い求める姿勢に感化されて。
本当に人の影響を受けやすい自分です。


現状にも目を向けながら、この旅のことをもう少し考えていく必要があるみたい。



登山家と自分のスタンスは、
全然違うけれど、
少し似ていると思う。



……ただ登山用の小さなテントを持ってきたのは失敗だったかも。

本当はBE-PALで限定販売していたホーボーズネストが欲しかったんですよ!
再販するすると言っていたので待ってたのに結局しなかったので、馴染み深いこのテントを持ってきたのです。


ということで、みなさんはテントを買うときはちょっと大きめを買いましょうね。


ちゃんちゃん


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[5回]

PR