忍者ブログ

海外キャッシュカードが使えなくなりました。in Puno



タイトルの通り、キャッシュカードが使えなくなりました。
どうやら有効期限が切れたようです。

またカードを送ってもらわないといけないことに。(1年ぶり2度目)


今ね、ペルーのまとめ記事を書いてたところだったんですよ。
そんな状況だったのに、
この足止め。

もう!
なんでじゃー!!



さて、カードが使えないと現金が引き出せません。
ではどうするか。



パッと思いついた作戦は以下3つ。


プランA プーノのホテルに交渉して支払いを後にしてもらう

ですが、カードが届くのにおそらく1~2か月かかると思うんですよね。
そんなに待っててくれるかどうか。

ただプーノは物価が安いのと、ある程度大きな町なのでバスキングで若干の収入が見込めます。



プランB チバイに戻って待機

プランAがダメそうならこっち。

チバイには知り合いになった人が多いので、ホテルや食事の支払いはおそらく後払いさせてくれるでしょう。

チバイに行く場合は自転車を置いておかないといけないので、プーノで知り合いになったサイクリスト・セビーチェ屋の主人・ホテルのどこかに交渉して自転車を保管してもらわなくてはいけません。

田舎なので不便ではありますが治安的にも安心ですし、自然豊かで安く温泉にも浸かれるというメリットが。
さらにネット環境も向こうのホテルのほうがよかったです。



プランC 気にせず先に行っちゃう

クレジットカードはまだ使えるはずなので、別の銀行に送金してキャッシングでおろせばなんとかなりそう。
いっそこのままチリへ入って、その後カードを送ってもらっても問題ないのでは?

その場合、先の情報がわからないので不安といえば不安です。

チリって日本からの配送は届くのか
日本大使館にあずかってもらえるのか、日本人宿を探してメールで交渉するのか
銀行を変えると預金残高が確認できなくなるけど大丈夫か
などなど

先を急げるので無駄にお金を消費しなくていいのは利点ですね。
あとは待つストレスを軽減できますし。




まずはA、プーノのホテルに聞いてみよう。

ということで、ちょうどホテルのオーナーである奥さんがいたので交渉。

お願いしてみると、とりあえず1か月は待ってくれるということでした。
さらに頼みこむと、1泊の値段も下げてくれるとのこと。
これはありがたい!

プーノには郵便局もあるのでここで待つのがベストっぽいです。




よーしじゃあカードの到着を待つ間、できることをしていこう。
頑張ろう。

と、こんなピンチになぜか前向きな自分。


そんな感じで、またまた滞在が伸びてしまうのでした。



追記:キャッシュカードが使えないのはただの不具合だということが判明。
   しかしもう新しいカードは送ってもらった後だった!!
   つまりもう動けない。
   これはマチュピチュを見に行けって暗示なのか…ッ! つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[2回]

PR