忍者ブログ

ペルーの焼き芋、ワティア体験レポート Pomata



ここ数週間ずっと風邪でダウンしていたのですが、ひたすら寝ては起きるをくりかえす自分に対し、ホテルを経営する家族の人たちは「太陽にあたって少し運動したほうがいい」と思ったらしく、ポマタ村まで日帰りのお出かけに誘ってくれました。

おいしい芋をご馳走してくれるということで、ここのところ1食しか食べてなかった体をいたわるため、行ってみることに。

今回はそれを簡単めにレポートしたいと思います。




朝起こされ、ホテルの家族のなかでは姉にあたる人と一緒に外へと出ました。
鼻水が止まらないため、ポケットにはトイレットペーパーを準備。

コンビと呼ばれる小さなバスを乗り継いでポマタ村へ逆戻りします。
そこには彼女の別の兄弟がすんでいるという話でした。


    ↑芋で遊ぶネコに別れを告げて出発



村のはずれにあるガラス張りの家へ向かうと、小柄な女性が迎えてくれました。


    ↑こんな家


    ↑中からはこんな風


風邪を引いていることに気づくとのど飴をどっさりくれ、家の屋上からの景色を見せてくれたりとホスピタリティ満載。



畑には、石が積まれた小さなかまどのようなものが。
ワティアというこれを使って芋を蒸すのだそうです。





火起こしに手間取っている間、今度は兄がこちらへ来てカヤックに誘ってくれました。

「風邪がひどくなるかもしれないからどうかなぁ」
という兄でしたが、せっかくだから行ってみることにしました。



チチカカ湖の小さな埠頭のようなところで息子が2人いて、カヤックを2艘泊めてありました。



さっそく乗ってみることに。


    ↑脚を入れる空間がある


これがもうかなり難しく、ちょっと動いただけでカヤックは横に倒れようとします。
この日は風が強く、波で勝手に沖へと流されると、戻れなくなるんじゃないかと恐怖心をあおられました。

方向転換のためパドルを水面に落そうとしたならば、バランスはそちらへと傾き、これまた転覆の危機。
八方ふさがりです。


つんでる。
たすけて。



    ↑波にさらわれている様子


    ↑兄は遠くまで行ってしまった


そんな状態だったのですが、すぐにパドルの扱い方やバランスのとり方がわかり楽しくなってきました。

こんなに短時間にできるようになるなんて、あれ、これ天才なんじゃないの?


もうちょっと楽しみたかったのですが、寒いのでそのまま戻って終了。

「もう一度乗るかい?」
と聞いてくれる息子たち。
乗りたいのは山々ですが、咳が出てきていたので断ってしまいました。


    ↑カヤックを引き上げてくれる息子たち


    ↑カヤックで楽しむ息子たち


    ↑このあたりのチチカカ湖も結構きれいである


    ↑途中、羊飼いが羊に水をあたえるためにやってきた


今回はあまり体験できませんでしたが、きっとまたどこかで乗ってみたいと思わせられるいい経験となりました。



途中からカヤック乗りに参加していた小柄な女性とともにガラス張りの家へと戻ります。
すでにかまどには火がつけられ、その上から土がかけられていました。



新たな男性が2人。
これまた別の兄弟と、小柄な女性の夫だそうです。

その兄弟は昔5年ほど日本で自動車関連の仕事に従事していたらしく、すこしだけ日本語を話すことができました。
しかし間違えるのが恥ずかしいらしく、もう忘れてしまったと言ってあまり話してはくれませんでした。


みんなで会話しながら芋がふかされるのを待ち、時間が来ると一斉にワティアのところに集まりました。
土と石を掘りながら芋を探して取り出し、ときどきつまんでいます。

少しもらって食べたところ、砂でじゃりじゃりしていますが、なるほどおいしいです。
ミネラル豊富。

つい先ほど聞いた「この辺の人たちはワティアが好きなのだ」との話通り、みんな楽しそうに芋ほりを進める一行。


    ↑ネジネジしているのは「オカ」と呼ばれる甘い芋


鍋一杯になった芋にちょっぴりスパイシーなソースをつけて、地元産のチーズやステーキと一緒に食べます。
やっぱり土だらけだけど、うん、たしかにおいしい。





食べ終わったころには日もしずんで少し肌寒くなってきました。
風邪がひどくなったのか具合が悪くなり、一人家のソファーで寝る自分。


    ↑その間男性陣はロッククライミングの降りる版をやっていた。高いところが苦手な自分はどちらにしろ参加してなかった


目が覚めると、いつの間にか全員パンとコーヒーという軽い夕食をとっています。
どんだけ食べるんだ! と思いながらコーヒーをいただき、みんなで写真を撮ってバスで帰りました。



翌日、風邪がひどくなり一日中寝ていましたが、そのまた次の日にはかなり良くなっていました。


ワティアのおかげでしょうか。
それとも風邪をみんなにうつしたおかげなのでしょうか。


……いや本当にうつったかどうかはわかりませんが、改善してきたようでよかったです。

今度はちゃんと元気なときに、またカヤックに挑戦したいと思います。

いつか。どこかで。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[2回]

PR