忍者ブログ

人の轍を進みたくないばかりに他人の旅行ブログを避ける行為



自分は人に影響されやすいタイプなので、旅行ブログやネットでの現地情報などは極力見ないようにしています。

見知った人のブログを覗きにいくくらいはしますが、基本はそれくらいです。


ただ
「どうしてもこの先の道が心配だ」
とか、
「ルートを迷っている」
だとか、はたまた
「大きな町で迷いそう。ホテルくらいは知っておきたい」

となると、やっぱり検索してしまうんですね。



人のブログを見てしまうと、そこで紹介されていた物や場所などに行ってみようとか、同じような方法で進んでみようとか思ってしまうじゃないですか。

それだと偏りが出るというか、たとえば日本人宿と呼ばれる場所がありますけど、そういう感じ、"噂で有名だからみんな行ってる状態"になりそうでなんとなくつまらないと思ってしまうのです。

なぜなら自分はあまのじゃくだから。



たとえホテルだけだから〜と思ってブログ検索したとしても、結局その人が行ったことのあるホテルとその周辺にたよってしまう、つまり行き先をだれかの過去に縛られてしまうんですね。

しかもネットに書かれている情報なので、多くの人数がそれを見る可能性があります。


あるひとりの人の旅程を辿っていく旅とか、色んな人のツテやコネをつたって進んでいくとか、そういう方法も楽しそうでとても魅力的ではありますが、今の自分はそういう旅行をしてはいないので、だれかの行程に自らのゆく全行程が吊られてしまうことはできるだけ避けて、自分だけの旅行がしたいと思っています。

もちろん、どこを選んだとしても結局それは誰かの足跡の上を歩くことになるのですが、自分が選んだ道なのでそれは関係ありません。
結果論です。




それにもしネット情報を見て安いと噂のホテルに行ったとしましょう。

それで「ネットの話と違う」とか「全然いいところじゃなかった」となればですよ、その情報のせいにしてしまうじゃないですか。

「あーあ、もし自分で探してたらもっといいとこ見つけられたのになー」
なんて思いたくありませんし。



もしくは、

情報を見なかったらホテルではなく野宿していたかも、そうしたらお隣の家の人が出てきて家に招き入れてくれてそこからその人がやっているコンサートに招かれて・・・

というような自分だけに起こりうる劇的な出来事をスルーしてしまうかもしれません。
まあ可能性は高くはありませんが。





現地で聞いた情報と直接聞いた情報はそれだけでなんだかちょっとおもしろそうだし、大衆の面前に触れていない分それはそれで"自分だけの旅"になると思うので、そういうのは積極的に取り入れているのですが、
インターネットを使った、特に旅行ブログはあまり目を通していません。




ただ、やっぱりそういうのを見ると便利だし勉強になるんですよね。
屋外での調理法とか、自転車屋がどこにあるとか、どんな道具が便利かとか・・・

それに情報を仕入れないと確実に行かないであろうスポットなども多々あります。



だから情報を意識して取り入れなくすることが正しいかどうかは全然わかりません。

まったく見ないっていうのももったいないと思います。
みなさんはぜひ色々なものを見てみてください。


自分はまだ見るつもりはありませんけれども。




p.s. 今4代目のイヤホンがちぎれました。安いのでも高いのでも結局すぐに聞こえなくなるのなら安いほうがいいじゃんと思いつつも音がいいのを選びたい、そんなジレンマをかかえています。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[2回]

PR