忍者ブログ

つまってます。 Matarani



マタラーニという村に来て、いくつ日が経ったのでしょう。
この村で、つまってます。

首の怪我はもうとっくに治ったんですけど、寝坊で何度も出発を延ばし、一度出発しようとしたらタイヤが破裂し、いつの間にやら長期間の滞在となってしまいました。
住んでいたと言ってもいいくらいに。


その間も、酔っ払いにたかられて酒代を払わされそうになったり、仲良くなった人と待ち合わせをしてすっぽかされたり、祭りがあったのにどこでやっているのかわからずに行けなかったりしたわけなんですが、

そんなマタラーニでの写真が溜まっているので、ここで吐き出そうと思います。

安心してください。
今はもうマタラーニを出て、すでに別の町にいますので!



まず、マタラーニの広場から。
あまり大きくない街なのですが、なぜか広場が2つあります。
そのうちの一つ、ひと気が少ないほうです。

 

芸術的な像なんかが立っていて、とてもきれいでオシャレな雰囲気。



奥にスタイリッシュな教会もあります。
終日閉まっていたので中は見れませんでした。

人は少なかったのですが、子どもたちが汗をかきながらダンスの練習をしていたりペンキを塗っていたり、村の生活感あふれる風景が流れていてほっこりしました。
実は写真の後ろにも広場が広がっており、かなり広くてゆっくりするにはいいところでした。

この広場沿いに穴場の安い商店があって愛用しました。


ここを奥へ行ってみると、



坂の下に海が見えますね。
行ってみましょう。



坂をくだりながら横に顔を向けると、砂漠の山並みがあります。

奥の小さなポツポツが見えますでしょうか。
カラフルなレゴブロックみたいなの。

あれも家なのです。
あんなところにも人が住んでいるんですね。


海に到着しました。



船がたくさん泊まっています。
漁船でしょうか。



可愛らしい灯台も。




“トイレをしちゃいけません”の看板。
立ちションは皆どこでもしているので、こんな注意書きができるんですね。
しかしみんなこのルールを守るかどうか・・・・・

海を眺めながら、久しぶりにオカリナの練習に励みました。


ホテル近くの家。



これ、すごくよくないですか?
主人が漁師なのかなぁ。
家のなかがどうなっているのかが気になりますね。


夜にかよっていたレストランでの一場面。



注文後にお湯が出てきて、ハーブティや紅茶、コーヒーの中から選べます。

素晴らしい。

お湯は少ししょっぱいような、若干トロッとした感じもしました。
海水をろ過しているのでしょうか。



もう一つの広場に行ってみましょう。
こっちはたくさんの人がたむろしています。



電気屋のテレビに熱中する男たち。
サッカーの試合中です。
ゴールするたびに湧き上がる観衆。




ブラックジャックをする村人たち。
Aは11固定というハイレベルなルールです。

一緒にやるかどうか誘われましたが、ディーラー役の人が結構いい加減だったので見るだけにしておきました。




こちらはすごろく。
毎日暗くなるまで誰かしらこのゲームに興じているという人気ぶり。


こちらはお祭りのポスターです。



ダンスの日は見逃してしまいましたが、その数日前に行われたパレードは見ることができました。

日ごろダンスを練習している人たちを何組も目にしていたのですが、この日に合わせていたんですね。



『アナと雪の女王』のコスプレをする子どもたち。




クラッカーが結構うまく撮れたので。


これらパレードはそれぞれ審査されているみたいです。
司会者がマイクパフォーマンス風にチーム紹介をしているのが本格的。

ブラスバンドに合わせて踊るペルーのダンスがとてもカッコよかったです。
いつもなら「ふーん」と見逃してしまうものですが、きっと毎日練習していたのでしょう、飛んだり回ったりしゃがんだり腰を振ったり、どこもレベルが高くて見ていて飽きなかったです。

そして、ダンスができない自分にはちょっとうらやましくもありました。
こんな風に楽しくカッコよく踊れたらなぁ、と思いながら眺めていました。


さて、最後に自分が泊まっていたホテルの写真で締めたいと思います。



30ソル(900円)のところ、連泊する旨を伝えると25ソル(750円)に値下げしてくれました。
時々wi-fiが使えなくなりますが、温水のシャワーもガンガン出るしホテルを経営する人たちやそこの子どもたちも親切でいいところでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[2回]

PR