忍者ブログ

ペルーのgymに通っているのはここだけの秘密です。 Arequipaその5 鍛錬


クレジットカードが届くまで待つ日々。

オカリナを練習したり、日本人宿「サンドラのいえ」の三男ジョナタンのゲームをのぞいたり、彼ら兄弟に教えてもらったdota2というパソコンゲームをしているばかりではありません。

体を鍛えるため、ジムに行ってみたりもしています。


※dota2
タワーディフェンス系戦略シミュレーションの一種でMOBAというジャンル。オンラインで協力しながら一斉にやるシミュレーションゲーム。キャラクターを選んで敵を倒し経験値とお金を稼ぎ、強いアイテムをそろえて敵の基地にあるancientというものを破壊すると勝利になる。
元はBlizzardのwarcraft3というゲームのMODであるDefense of the Ancients(DotA)。開発者が別の会社でDota2を発売した。

著者は以前ニカラグアで会ったフランス人バックパッカーにDotAもしくはBlizzardが発売したBlizzard All-starsのどちらかをやらせてもらっていた経験があり、それで興味を持ったのがこの時ダウンロードをするきっかけになった。それと最近steamをダウンロードしたのも一因である。
ペルーでは長年ずっと流行っているらしく、インターネット屋では多くの人がこのゲームを遊んでいる姿が見える。次男ディエゴもyoutubeやtwitchでdota2の勉強に余念がない。アメリカで開催される大会に出たいのかもしれない。


※ジム
スペイン語ではgimnasio - ヒムナスィオという。



元々筋トレはちょっとずつしていたのですが、腕や肩回りが自重では鍛えにくいことと、ここ待っている間に体が鈍ってしまって自転車で出発するときに苦労するのを少しでも防ごうという理由で行ってみてます。
こういう共同のホテルだと人前で筋トレとかしにくいし、ね。


場所は長男のダビに教えてもらい、4ソルという安い値段のジムが近くにあることを知りました。

お金はオカリナで稼ぎます。

ちなみに首都のリマでは8ソル。
その差ちょうど2倍ですが、その分設備やトレーナーの質がものすごくよかったです。
シャワールームやサウナまでありましたからね。




こちらは小さなジムですが専門のトレーナーがひとりついているみたいで、彼が初心者を見てくれたり通いなれたトレーニーたちにもアドバイスをあげたり休憩中の雑談をしたりしています。


自分も彼のメニューに従い、ひとつひとつ教えてもらいながらトレーニング開始。

初めてちゃんとしたバーベルにも挑戦しました。
大学のトレーニングルームにもあったのですが、勇気がなくて使ったことはありませんでした。


で、言われるままトレーニングするんですが、このトレーナーね、めっちゃスパルタなの。
放っておいたら2時間くらいやらされんの。
ひとつ目のメニューですでに体がひいひい言ってんのに。


そんなスパルタカスなトレーナーのフェルナンド。



カメラを向けるといろんなポーズをしてくれ、
「バーベルを持ち上げたときと下げたときに撮ってくれ」
など指示をくれます。

どうやら写真を撮られるのがめちゃくちゃ好きだったみたい。
こんなに楽しそうにしてくれたら撮りがいがありますね。

実は年齢は18歳だそうで。
トレーナーというからにはもっと年上なのかと思っていましたが、たしかに見た目はかなり若い。

難しい言葉をよく使うのであまり会話は成立しないのですが、「お互いにお金がない」という話は多少盛り上がります。




ついでに撮ったこの人はおそらく学生さん。
ここに通っているようで、自分と近いレベルの筋力なので同時に指導してくれたときもありました。

いつも楽しそうに笑いながら筋トレに励んでいます。


そんな毎日。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[1回]

PR