忍者ブログ

【ミッション:ダニーの姉を探せ!】Ilave


朝。
自転車の鍵を開けて外へ出ると、ホテルのおじさんが不機嫌な顔で立っていた。

「鍵は?」

カウンターのほうを指さす。
彼は気にとめる様子もなく頷いた。
短いさよならを言って、自転車とともに立ち去った。



アコラの村からは、ずっと平坦な畑の道がつづいている。
動物の毛並みのような黄色づいた草の流れは美しいが、ほかになにかあるわけでもなかった。
遠くの景色を見ながら、ただペダルをこぐ。









2時間弱で次の町、Ilave(イラベ)までついてしまった。
予想よりもずっと早い。

この地域のcapitalであるらしいこの町。
capital… 州都と言えばいいのか、県庁所在地だとおかしいし、いつもなんと訳していいのかわからなくなってしまうのだが、とにかくここの県では一番大きいらしい。
以前ダニーさんが話していた、彼の故郷だ。





    ↑町の入口に料金所が。自転車は顔パスです



    ↑入口にある門


朝食を食べずに走ってきて現在昼前の11時。
腹が減ってフラフラだ。

入口にあった食堂でちゃちゃっと食事。
ガスを交換に来た兄ちゃんに歓迎され、まだ朝食しかないということで3.50ソル(122円)という安値で食べることができた。


何件も回ってみたが、なかなかいい宿が見つからない。
ダラダラしているうちに自分のホテルマイスターの能力はガクッと落ちてしまったようだ。

結局最初のほうで見に来たKatyというホテルへ。
バスルームは共同だが部屋はきれいで広く、ホットシャワーとwi-tiがついている。
トイレも毎日掃除しているらしく清潔だった。
25ソル(875円)を20ソル(700円)に値下げしてもらうことに成功。

熱いシャワーを浴びて一息つくことができた。



まずはダニーさんが言っていた彼の姉か父を探してみよう。
なんで会わせたいのかはわからないが、とりあえずメモをもらってしまったので、なりゆきで。

メルカドを探し、数人に訪ねてようやく発見。
開口一番に、
「なんの用? なんで会いに来たの?」
ってこっちが聞きたいわっ!
でもまあ知らない人がいきなり訪ねてきたらそうなるわな。

ダニーさんに電話してもらうと態度は一変。
笑顔で10ソル(350円)くれた。
これでチキンでも食べなさい、と。

うーん、お金をもらいに来たわけじゃなかったのだけど…
拒否したのだが、ダニーさんが渡せと言っているらしい。

でもまあ正直これはめちゃくちゃ助かるし、せっかくだからもらっておこう。


その後、街探索。
歩いて回ったのだが、なんだかお腹の調子が悪く、すぐに帰った。


    ↑コーヒーマシン。プーノにもあったけど、こういうのは中南米では珍しい気がする



    ↑翌日はお祭りだったらしくてパレードが行われていた。…ごめん、あんま興味ないや



さて、休憩も十分したしそろそろ出発!
と思いきや、腹痛がひどくなりあまり動けなくなってしまった。
10分も歩くとクラクラしてくる。

道中マシュマロを汚い手で食べたからだろうか。
それともアコラの食堂が悪かった?
いや、イラベ入口で食べた所のせいかも。
ドリンクボトルがカビてたとか…?

思い当たる節はたくさんある。
とにかく今は出発できそうにないので、休むことに。

プーノ周辺の地域のホテルではトイレットペーパーがつかないことが多いので、買いに行くのも一苦労だ。



4日ほどでだいぶ良くなってきたので、ようやく出発!
と思いきや、今度は自転車バッグのフックが完全に壊れてしまっていた。
プーノでもらったやつだ。
すぐに気がついてよかった。


一度イラベに戻り、今度は別の Don なんとかという宿へ。
実は先ほどの宿はネットがつながらなくなってしまっていたのだ。

パソコンが壊れたのかと思ったが、どうやらwi-fiのせいだったらしい。
こっちのホテルではちゃんとつながった。

15ソルの小さな部屋でシャワーのない共同トイレ。
夜には水が止まってしまったが、ネットの調子はすこぶる良好だった。
ここの人たちの対応はよさげだが、部屋はあまりいいとは言えない。


メルカドを探索しS字フックを探すが、この町にはないらしい。
話を聞くと、フリアカまで戻らないとないのだそうだ。
S字フックって貴重品なんだね。

自転車屋に行って太い針金をもらうが、これでは固定できずうまくいかない。
ゴムバンドがあったのでそれを購入。
なんとかなりそうだ。
かばんを開けるのに時間がかかってしまうが、とりあえずは先へ進めるだろう。


ゴムだと紫外線ですぐに劣化してしまうので、ズボンを留める革のベルトに切り替えたほうがいいかもしれない。
フックの代用品が見つからなかったらそうしてみようか。

などと考えながらホテルへと帰った。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[0回]

PR