忍者ブログ

旅行に履いていく靴に関する考察



自転車乗りの旅行者のみなさん、靴ってなに履いてます?

やっぱりスニーカー? それともサンダル?

体験をもとにして、それぞれの靴で旅行したときのメリット・デメリットをタイプ別で考えてみました。



   登山靴

日本を自転車で回ったときは登山靴を使っていました。
その経験による良いところ悪いところを書き出してみましょう。


  メリット

◯丈夫で頑丈、壊れにくい
◯靴自体が硬いので石につまずくこともなく、人や自転車のタイヤに踏まれても平気
◯スリップしにくく、岩場や水場に強い
◯キック力増強
◯水が靴内に浸入しにくい

足を保護してくれ、ダートに強いのが特徴です。
自転車を手で押して歩いているときに、誤って自分で自分の足をひいてしまうことがたまにありますが、登山靴は硬いのでそんなことがあっても全然平気。
ペダリングも比較的楽に感じました。
そして一番嬉しいのは、水に強いことですね。


  デメリット

✖︎ 脱着がすごく面倒
✖︎ かかとを潰して履けない
✖︎ 重い
✖︎ コンクリートだと他の靴より歩きにくく、足が疲れやすい
✖︎ 足にぴったりフィットせずソールが曲がらないので、靴擦れしやすい
✖︎ 値段が高い

上り坂を歩くときには便利なんですけど、街を探索するときなんかはかなり足が疲れます。
一番の難点は、履き脱ぎに時間がかかること。宿泊時にはこれが堪えます。いちいち紐を絞めたり緩めたりするのが面倒になってくるんですよ!



 スニーカー/ランニングシューズ

今はこれを使用しています。
正直登山靴とは一長一短なので、買うときには悩みました。


  メリット

◯歩きやすさは抜群
◯脱着しやすい
◯軽め
◯足が疲れにくい
◯安価なものも多い

すぐ履けるしすぐ脱げるのは、時間がないときや疲れているときにストレスがなくていいですね。
足も疲れにくく、歩きは爽快です。


  デメリット

✖︎ 水や砂、石に弱い
✖︎ 種類が豊富なぶん粗悪品も多い
✖︎ 丈夫さは中くらい。登山靴ほどの耐久性はない
✖︎ 岩場や水辺では滑りやすいものも多い
✖︎ 乾きにくい

まあ乾きにくいのは登山靴も一緒なんですが、こちらは水が染み込みやすいということで挙げておきました。

スニーカーにするなら深めのものがいいです。
くるぶし辺りまで守れるものがオススメ。
でなければ石や砂が靴に入りやすいのです。



  サンダル

靴を洗ったときはサンダルで自転車をこいでいます。
サンダルのみで走っているチャリダーも中にはいるそうで。
そんなサンダルはどうかというと…


  メリット

◯着脱しやすい
◯軽い
◯荷物になりにくい
◯防水性のサンダルがあるので、水にも強い
◯話題性がある

やっぱり履き脱ぎのしやすさは重要ですね。
軽いとはいっても重量のことで、履き心地の軽さはスニーカーのほうが上。サンダルは歩くときに足と底の接点がパカパカしやすく、そのせいで重く感じられます。

話題性について言うと、サンダルで自転車をこいでいるとたまに驚かれたりします。
あとはKEENというブランドのサンダルを履いていると、声をかけてくれる人もいたりして、話が弾みます。


  デメリット

✖︎ 脆い
✖︎ 石や砂が入ってくる
✖︎ つまずくとかなり痛い
✖︎ 足が疲れる
✖︎ 寒い。足が日に焼ける
✖︎ 拒否される施設がある

とにかく壊れやすい。安いものも多いので現地で履き替えればいいのですが、コストパフォーマンスを考えると微妙なラインではないかと。
隙間が多いので、石が当たると痛いし、踏まれると痛いし、ペダルがぶつかっても痛いです。

拒否を受けるところは一部の教会、イミグレーションオフィス、高いレストランやホテルなどです。
教会は暗黙のルールで、基本ちゃんとした格好をしていないとダメらしく、なにも言われずともまわりを不快な気分にさせているかもしれません。



  ブーツ

ブーツ! とか偉そうに見出しをつけながら、実は生まれてこのかたブーツを履いたことがありません。
軍隊が履いているようなものを試してみたいのですが、なかなか機会が訪れないのと、靴擦れしそうで・・・
履いた経験がないのですべて予想なのですが、御了承ください。


  メリット

◯ 砂地や寒冷地、ジャングルでは活躍しそう
◯ 足を保護してくれそう
◯ 丈夫そう


  デメリット

✖︎ 着脱がものすごく面倒
✖︎ 蒸れそう
✖︎ 荷物になりそう

デメリットも多いと思うんですが、一度試してみたい。

意外と便利そうなんですよね。
暖かいし砂とか入りずらいし丈夫だろうし。
問題は歩きやすさですが、一体どんな履き心地なんでしょう。
ふくらはぎの部分が柔らかくないと動きずらいと思うんですけどね、あれ。

中東やアフリカで探してみようかなぁ。




ということで、主にサイクリスト目線の旅行靴考察でしたが、いかがだったでしょうか。
旅行に履いていく靴というのは意外と見落としがちなところかな、
と思ったので、体験に基づいてしたためてみました。


そういえば、サイクリングシューズなんてのも、もしかしたらあるんでしょうか。
以前働いていたスポーツショップでは見かけなかったのですが、探せばどこかにありそう。


なにを履いていくにしても、履きなれた靴がいいのは言うまでもありません。
人や文化によっては靴で身分を見分けることもありますので、汚すぎるのも派手すぎるのもいかがなものかと思います。

どうせなら気に入っている靴と一緒に旅行したいですね!



2016/5/15 追記:
ロードバイク専用のビンディングシューズというものがあるそうで。
でも旅行向きではないかもね。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[1回]

PR