忍者ブログ

エメラルドグリーン色に輝く湖 Laguna69




2016/3/21 Caraz, Perú


今日はYungay(ジュンガイ)という村へ向かう。

アンデスの谷間を通る道だが、地図を見ると現在いるカラスの町との高さの差は300mほどある。


のぼり、か・・・




   ↑めちゃくちゃデカいかぼちゃを収穫している畑の横をとおる



徐々にきつくなってゆく坂道。


しかし、途中のガソリンスタンドでタイヤの空気をマックスにしたのが功を奏したのか、すぐにジュンガイへとついてしまった。

気合をいれて出発したのに、あっけなくついてしまって拍子抜けだ。




カラスの町のインフォメーションセンターで聞いたGledel(グレデル)というホテルを訪ねる。


そこのお母さんが
「まあまあまあ」
という感じ、まさにそんな感じで迎え入れてくれた。

しとやかに胸に手を当てながら、
「あなたなら20ソル(700円)のホテル代を15ソル(525円)にしてもいいわ」


部屋は狭くてトイレバスは別だが、かわいらしい窓がついていてなかなかいい部屋だった。
机や鏡や服かけなどの調度品が整っている。

これで15ソルならまったく文句なし。



明日目指すのは、



この看板にあるLlanganuco(ジャンガヌコ)湖のもう少し奥にある、Laguna 69(ラグーナ・セセンタイヌエベ)。


これまで現地の人たちに話を聞くと、ジャンガヌコのほうが有名らしい。
というか、ラグーナ69を知っている人が少なく、「ジャンガヌコのことでしょ?」と言って話が通じなかった。

どちらもエメラルドグリーン色をした湖なのだが、ラグーナ69はもっと奥地にあり、雪山に囲まれていてきれいなんだとか。


楽しみにしておこう。



    ↑ジュンガイの広場。熱帯気候のような見た目だが、暖かくはない



2016/3/22


朝6:45に起きて急いで7:00のバスへ。


予約をしていないので無理矢理乗せてもらった。

後ろ向きで体制もキツく、すぐに車酔いを発症。
途中でなんど降りようかと思ったことか。


レストラン休憩や入園料を払うために何度か止まったので、それで事なきを得た。



酔いで腹と頭が痛く、気持ち悪い状態のなかでトレッキングはスタート。

「すぐ前にガイドの人がいるからついていきなさい」とバスの運転手に言われる。
「3時にここで待ってるから」とも。






まさに大自然のなかを歩く。

地面がぬかるんでたり、泥や小川のなかを突っ切ったり、がれ場をのぼらないといけない。
こう聞くと本格的っぽいが、これでも初心者コースのはずである。



    ↑山の谷間を抜けていく



    ↑あいだに真っ黒な池をはさむ。この辺から傾斜が急になってくる


   ↑雪山が見えた!


雪は見えるが実際に手に触れることはない。
谷間を縫っていくので、雪は見えるが踏むことはない。
標高も4600mほど。


後半の岩場がかなり難所だった。
かなり辛かったし、帰るときにほかの旅行者から何人も
「あとどのくらい?」
と聞かれた。

自分は高所に慣れているからいいのだが、ほかの人は高山病もあったりして大変そうだった。



さて、問題の湖はというと・・・・・














  

こんな感じでーす。

どうでしょう。
色を上塗りしているとかじゃなく、本当にこんな色なんです。




ほら、きれいでしょ?

目に入った瞬間、

わっ

と大きな奇声を発してしまったほどだ。




見ての通りものすごく寒いのだけど、それでも湖に飛び込んだ人がいて、拍手と歓声が上がっていた。



途中まではバスで来れるし、2時間半くらいで着くことができたので、
高山病に気をつけて、滑りにくい靴を履き、防寒対策をしていればだれでも行くことができると思います。

ペルーに旅行するときには、来てみてはいかがでしょうか。

ほかの観光客は全員ジュンガイではなくHuaraz(ウアラス)という大きな町から来ていました。
こちらのほうがツアーもそろっているし便利だと思います。



ちなみに、時間がたつにつれて観光客がワラワラと増えてくるので朝一がオススメ。

人がどんどん押し寄せてきたので、自分はそれが嫌になって一時間ほどで切り上げて戻ってしまいました。




※Huaraz 
日本語では"ワラス"と書かれているかもしれない。ネイティブの発音を聞いても、"ワラス"としか聞こえなかった。





帰りのバスは席にありつけたが、めちゃくちゃ揺れて大変だった。
ジュンガイについたときにはフラフラで、頭痛と気持ち悪さで調子はどん底。



・・・ラグーナ69に来る人は車酔いにも気を付けてください。


                   つづく




~~~~~拍手コメント返しのコーナー~~~~~

sさんへ

いつもありがとうございます!
初めての強盗でどうしようかと思いましたが、相手方が経験不足だったようで助かりました。
ちゃんと気を付けないといけないですね~。
いい経験にはなったと思います。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[1回]

PR