忍者ブログ

ただし●●は尻から出る Nazcaその2


ナスカに着いてから、まあいろいろとあったのだが、一番大きな出来事は、



血が出た。


最近あまり食べていなかったのでここで体力をつけようと大量に食べてたんですね。
そしたらなんか腹が張ってきて、すごく苦しい。

で、トイレに行ったんですよ。
そしたら、肛門からボトボトって。

血が。


もうびっくりしちゃって。

だってこれまで生きてきてこのかた尻から血が出るなんてことなかったのだもの。


で、驚きとまどい、一通りまごまごしたあとに、

なにか重大な病気かもしれない、保険に入っていないのでここで入院するのはあれだから危険そうだったらすぐに日本に帰らなくては、この町に空港があるな、リマ経由で帰れるか、家族に一応連絡して、そうだアメリカ通るならESTA取らなきゃ!

と、準備しました。


※まごまご
困ってしまってどうしたらいいのかわからなくなっている様。または時間を無駄にすごしている様子。

※ESTA
アメリカにビザなしで入国するときに必要な電子渡航認証システム。ネットで簡単かつすぐにとれ、値段は$14で2年間有効。申請できたらアメリカの入国管理局のデータベースに情報が入っているので、チケットなどは必要なくパスポートを見せるだけでOK。アラスカに入国したときのものはとっくに切れていたので、ここでとってしまった。早とちり。


で、一応こっちの病院にも行ってみると、
「ナスカの病院じゃ腹にくわしい内科の医者はいないから、イカに行きなさい」
と言われる。

薬をもらい点滴をする。
エクアドルやパナマとは違い、ちゃんと薬代を払わされる。
ああ、出費がぁ。


月曜まで待って、たらい回されるがままバスでイカまで戻ります。
しゅ、出費が・・・・・

病院へ行ってみると、親身になって救急棟へと連れて行ってくれる看護婦さんたち。
そして結果は。

「あなたは、健康です」

はっきり言われた。


どうやら血が出たのは切れ痔だったようです。
あんなに血が出たのに、と思っていたのだけど、血が出たときに撮った証拠写真を見せると、
「なんだこれだけwwww」
と笑われてしまった。


だって血が。
立ち上がるときにもボトボトって。


でも変な病気じゃなくて安心しました。
腹が張ってるのはなぜかわからず謎のまま。

しかし次の日にちゃんと激しい下痢に襲われたので、食べすぎの便秘だったのか食中毒かのどちらかでしょう。


元気になって来てからは、ガソリンスタンドで働いているアントニオに会いに行ったりしてゆったりすごしました。

そんなこんなで、かなり長く滞在してしまったのだけど、最近体調不良がちょっとひどいので、これっきりにしてほしいものです。


以下、ナスカの写真。


街から少し離れたところにある、インカ文明の古代の水道跡だそう。









今でもありそうな作りでしっかりしていたし、森の中にあって木漏れ日が緑と水を照らしてきれいでした。


ホテルの屋上で洗濯させてくれたので、ついでに写真も撮っておきました。







  


    ↑この洗濯物の生活感が奥の山とギャップがあっていいね


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[1回]

PR