忍者ブログ

てんでダメだった去年を振り返ってみる






いやー、年があけてしまいましたね。
2018年か。


去年は様々なアクシデントもつづき、全然なにもできなかった年でした。

おそらく今年はいい年になるはずなので、もっと色々なことに挑戦できるよう気合を入れているところです。


動かない日々が続いたのでこのブログも更新できなかったのですが、ここでこれまでのことを振り返ってみたいと思います。


いつもたむろしていた Aromas Caffee

ここのカフェには大変お世話になりました。
いつも入り浸っていましたからね。

様々な旅行者が入っては出ていくこのカフェ。
チバイの町で働く人も来るので、多くの人と顔見知りになりました。

色々な情報も入ってきて、まるでRPGの酒場のような状態です。


ケチュア語を少し教えてもらったり、スペイン語やその方言を学んだり、イベント情報や旅行者向けではない安い温泉、コーヒーの淹れ方…
多くを学ぶことができました。

また、彼らスタッフとふざけ合いながら店が忙しいときには手伝い、常連料金ということで毎日おまけしてくれました。
勝手にシークレットメニューを開発して注文する自分のわがままにも、めんどくさそうに時には楽しそうに付き合ってくれる彼ら。



ここはコルカキャニオンという谷にあるんですが、「コルカ」とは昔の人が崖の隙間に食料を入れていた「天然の冷蔵庫」のことらしいですね。

そんなことを話しながら、喧嘩しては仲直りして、毎日がすぎていきました。



    ↑一時期ハマってた赤いお茶


    ↑ほら、きれいでしょ!


    ↑この店では Infusiónfrutal(インフシオンフルタル)もしくは Infusión Aromática(インフシオンアロマティカ)という名前で提供されていました。



他にも教えてもらったのが、こちら。

薬草学


滞在が長くなった原因のひとつに、連チャンで体調を崩しまくっていたということがありました。

そのときに風邪や腹痛に効く薬草を教えてもらったのです。

自分のメモ帳替わりにもそれらの効能をここに残しておきます。



コカ Coca



頭痛や腹痛、高山病に効く丸い葉っぱ。
滋養強壮や眠気覚ましにも使われるらしい。

お湯につけて砂糖を入れて飲むのが一般的らしいが、無糖で飲むと癖のある緑茶みたいな味がしておいしい。
また、そのまま噛むのも効くそうだが、葉っぱを飲み込んではいけない。


薬草の強さレベル ☆☆☆
有名だけどそんなに強くないみたい


チャチャコマ Chachacoma


アンデス高地に生えている枝のついた草。
乾燥に強く、年中取れる多年草。
腹痛によく効き、睡眠導入にもいい。

こちらもお湯につけて飲む。
濃いときはコカや砂糖をブレンドして飲むらしい。
味はオレガノに似ている。
つけすぎると辛くなるので注意。



    ↑お湯につけたチャチャコマ。緑のものは水が白っぽく、茶色に乾燥したものは黄色になる。

薬草の強さレベル ☆☆☆☆☆★★★★★
かなり強力


ムニャ Muña


アンデス地方に生息する植物。
細い枝に小ぶりの丸葉が付く。
「アンデスのミント」として有名だが、育つには水がたくさん必要で自然の山では1~5月頃しか見られない。
町では自家栽培がされているか、乾燥したものが保管されている。
腹痛によく効く。

枝ごとお湯に入れて飲む。
ペパーミントの香りがしてとても飲みやすい。








    ↑乾燥したもの


薬草の強さレベル ☆☆☆☆~☆☆☆☆☆
コカよりも効くらしい


ルーダ Ruda

黄色い花が咲く、茎が太めでみずみずしい植物。
強い匂いが特徴で、辛みのある青臭い香りがする。

風邪を引いた時に葉を手首や額にこすりつけたり、お茶にして飲む。
飲んでいないので味はわからず。
四つ葉のクローバーのような幸運の象徴でもある。



薬草の強さレベル ☆☆☆☆☆★★~☆☆☆☆☆★★★
強い香りはするがそこまで強力でもない




薬草に詳しくなったことで、自分も魔法使いにまた一歩近づいたのではないかと思います。

Wititi という一年で一番大きな祭り



多くの週末がお祭りに費やされるチバイの町ですが、そのなかで一番大きな祭りがこの Wititi(ウィティティ)。

2017年では12月の7日~11日に行われました。

昼前から明け方まで、休憩ははさみますがずっと踊り続けます。





昔ここを襲いに来た王様が原住民の娘に恋をして、彼女に近づくために女装をしたのをモチーフにしたのだとか。

だから男性もスカートをはいて踊っているのですね。


2015年にユネスコの世界文化遺産に認定されたそうです。

各地から人が集まってくるのでホテルは値段がグッと上がり、どこも部屋がいっぱいになっている様子でしたが、自分はずっと泊まっていたので安値で済ませてくれました。

ちなみにこのとき自分は高熱が出ていて、ほとんど参加せずに終わりました。



    ↑昔の民族衣装と現在の民族衣装(一番右)


この祭りに限りませんが、大きな祭りの際にはビールが無料で振る舞われたりします。

関係ありませんが、FIFAワールドカップの予選が通ったときにも、ちゃっかり飲食代をおごってもらいました。


仕事が手に入ったこと


この旅行を初めてしばらくたったころに「旅をしながらなんとか資金を稼げないか」と考えていたこともありました。

しかし、自分の思い描く自由な旅行の妨げになりそうなことはしないと決めていたこともあり、そこまで積極的に仕事を探してはいませんでした。


それがどうでしょう。

昨年の7月ごろに、なぜかこのブログにメールが届きました。
それが Tripler(トリップラー)という旅行キュレーションサイトの記事執筆依頼だったのです。


もうビックリ。

だってどうやってこんな超マイナーなブログを見つけ、しかも依頼をしようと思ったのか…
いまでも不思議でなりません。


勉強になることもたくさんあって、大変ありがたく思っています。


ただ、書き方のスタイルがどんどん変わっていって困惑中。
その条件下で毎回うまい書き方を考えないといけないので、そこが腕の見せ所といったところでしょうか。

それにしても「写真付きの吹き出しを使わないといけない」っていうのは…一体どうすればいいのか。
くどくならずに見やすくて面白い、いい使い方を考えなくては。



最近アップされた記事はこちら↓

【チャリダー初心者は必見!】意外にも海外の自転車旅行に役立つ持ち物まとめ!


記事内にあるいいね!やツイートをすると星がつき、それ×10円が歩合制報酬として入ってくるシステムのようです。

もし自分に寄付したいという方は記事のボタンを押してもらうと大変喜びますし、
もし「こんなやつになんて10円だって得させるもんか!」という方は絶対に押してはダメです!
気をつけて!


ほか動画と生放送

動画編集は気が向いた時にちょっとずつやってはいたのですが、完成には至らず。

しかし今年はがんばりますよ!!



あと生放送。
こちらももっとやっていきたいと思っています。

去年の暮から twitch でも試しにやってみています。
というのも、複数でやるMO系のゲームはニコ生では重すぎてカクつくんですね。
twitch だとわりとスムーズに動くので、dota2などはそちらでやっています。


ニコ生は軽いゲームやラジオ的なもの、日常の風景を映すなどに使っていきたいです。




好きなエナジードリンク「Volt」(ボルト)も新しい味が二つも増えた!
そんな長い期間をすごしてしまいました。

しかしそれでも、変わらぬ毎日のなかにも多くの出来事が起きては過ぎ去り、そんな日々を暮らしていたことに後悔はありません。



         
    ↑新発売のマカ味となんか赤い実のやつ


今年もさっそくピンチなことがたくさん出ているトラブルメイカーな自分ですが、何事もめいっぱい活動できたらいいなと思っています。

どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

拍手[3回]

PR